【連続移住小説 第1話 下北沢のヒロ】青森県弘前市移住小説動画

2020.6.26

第1話 下北沢のヒロ

東京・下北沢で3年半、一緒に暮らしてきた。

サキはヒロにとって唯一無二の理解者だったことを、別れて初めて実感する。

行きつけのブックカフェで読む、弘前のサキから来た手紙。

「弘前で待っています」の言葉が目に飛び込んできた。

 

全5話

是非ご覧ください。

 

青森県弘前市の移住情報はこちら