【連続移住小説 第4話 祭りの夜、ねぷた】青森県弘前市移住小説動画

2020.7.07

第4話 祭りの夜、ねぷた

弘前の夏。毎日のように、宵宮(よみや)といって、

どこかの神社が小さなにぎわいを作っている。

そんな中、ねぷたまつりが近づくと、

町内会や団体ごとに1つ、2つとねぷた小屋が建てられ、

子どもたちも笛や太鼓の練習に励み、祭りムードは一気に盛り上がる。

ヒロは、真冬のうちから「今年はどんな絵にする?」

などと準備を重ねてきた近所の人たちの姿を見てきた。

「自分もねぷたづくりに加わりたい」。いよいよ、勇気を出して、小屋の中へ…。

 

全5話

是非最後までご覧ください。

 

青森県弘前市の移住情報はこちら