求人動画制作・求人広告について

ABOUT

「求人差別化戦略」”文字では伝わらない情報を動画で伝える”

[求人広告の市場規模]

       
 引用:人材サービス産業の近未来を考える会|一般社団法人 日本生命技能労務協会

 

求人広告事業の市場規模は約1兆円

人材サービス産業全体の約10%程度

 

掲載方法が紙からネットに変わり気軽に求人広告を出稿する環境になる

しかし、30年以上変わらない文字だけの求人情報の世界では、「企業」「求職者」も本当にマッチする「人材」「職場」と巡り合う事が困難である事は変わらない!

[求職者が知りたい情報とは?]

基本的に求職者が知りたい情報のTOP3は

「勤務時間」

「残業時間」

「昇給・昇格」

(引用:マンパワーグループ株式会社2016年アンケート調査)

求職者にとって「待遇や条件があやふやな企業には就職したくない」という事は、今も昔も変わらない重要なポイントです。
最近は特に「ワークライフバランス」といった言葉が世の中に溢れ、今後は「残業」など、「実際の働き方はどうなのか?」を明確に伝える事が重要かも知れません。

 

しかし、御社からしてみれば「これ以上、条件や待遇を変えることは出来ない」というのが本音なのではないでしょうか?

では、待遇以外に「何を伝えれば求職者が集まるのか?」

アンケートの下位を見てみると「社風・文化」「経営方針」「職場環境」「社内の雰囲気」「社員の人柄」などの項目が目立ちます。

逆に考えると、この下位ポイントを伝える事こそが「待遇」以外で他社と差別化を図る事が出来るポイントなのです。

そして「社風・文化」「職場の雰囲気・社員の人柄」を伝えるのに最も適した媒体「動画」なのです。

[動画視聴の広がり]

日本において「YouTube(動画サイト)を利用したことがある」20代30代は約9割。
そのうち「今後も利用したいと思っている人」は8割以上います。
(総務省「IoT時代における新たなICTへの各国ユーザーの意識の分析等に関する調査研究」(平成28年)より抜粋)

20・30代のスマートフォン所有率は、約9割以上。
東京の地下鉄の駅などでも「wifi」が使える環境が整い、あらゆる場所、あらゆる時間を使って、スマホで動画を見られる環境が整ってきています。

[動画を使った「求人差別化戦略」

こちらで実際に「求人動画サンプル」をご覧いただけます

如何ですか?

文字では伝えきれなかった「雰囲気」が伝わってきましたか?

特に、「会社の雰囲気や社風」が良く伝わるのではないでしょうか。
そして、声も入る事で「スタッフの人柄」も感じられますね。

動画の長さは、長ければ良いというものではありません。
基本的に、最初の10~15秒でその先も見てみたいかが決まると言われています。

そして、
「初めて接点をもつ人」は長くても3分程度の動画が好まれる傾向にあり、「信頼関係の出来た人」では10分以上でも視聴すると言われています。

「求人動画」は御社と初めて接点を持つ求職者がターゲットなので、動画の長さは約3分程度におさめて制作する事がカギ。

制作した動画は「YouTube」にアップしたURLを納品いたしますので、御社のホームページ上にも簡単に載せる事が出来ます。

とは言っても、「動画制作は高いだろうな」と思う方も多いですよね。

実際の映像制作の価格相場は70万~100万円といった感じではないでしょうか?
高いですよね。
この現状では、PR動画を自社のホームページに掲載出来るのは大手だけ…。

しかし、30年以上ずっと変わらない文字だけの求人情報の世界では「企業」も「求職者」も本当にマッチする「人材」や「職場」と巡り合う事が出来ないと感じ、価格を抑えた「求人動画」の制作を始める事となったのです。

気になるお値段は ↓↓↓

〇動画企画・制作費(御社のホームページには無期限で掲載頂けます)
30万円/1本(税別)

今ならオープンキャンペーンとして
2018年10月末までに「動画制作」契約確定の方に限り、
3か月間無料で求人動画広告を掲載!(30万円(税別)相当)

[求人動画広告ESCAPE TOKYO の魅力」

『動画』で求職者の興味を引き寄せ『募集要項』で具体的な条件を提示『御社のHPへのリンク』で求職者が更に深堀して企業研究をし『応募・問合せ』を促すという流れで構成されています。

「ESCAPE from TOKYO」と「ESCAPE to TOKYO」と言う2つの角度から訴求しているのも他にはない特徴です。

「from」は首都圏を離れて「移住」、「帰郷」したい人の為の求人情報。
「to」は首都圏以外の地域を離れて「上京」したい人の為の求人情報。

今の20~30代は、今自分が住んでいる場所以外の所で生活をしたいという人が増えています。そういった、離れた場所に住む求職者に別のエリアの求人情報を届ける事が目的の求人サイトです。

御社にとって、今までとは違ったエリアに住むターゲットにリーチ出来るのもメリットの一つです。
離れた場所に住む求職者に伝えるには「動画」がより深く届きます。
特に、「地域の雰囲気」なども合わせて伝えやすいのが「動画」なのです。

[求人動画制作について」

〇動画企画・制作費(御社のホームページには無期限で掲載頂けます)
30万円/1本(税別)
※地域により、交通費や宿泊費がかかる場合がございます
※仕上がり約3分程度
※撮影4~8時間予定(それ以上の場合は別途お見積りをさせて頂きます)

[動画求人サイト掲載について」

〇動画求人広告掲載費
10万円/月(税別)

今ならオープンキャンペーン実施中!
2018年10月末までに「動画制作」契約確定の方に限り、
3か月間無料で広告掲載!(30万円(税別)相当)

お問合せご質問は下記フォームよりお気軽にお問合せ下さい。

※重要事項(必ずご確認下さい)

    • お申込みは利用規約に同意の上、下記フォームより送信願います。
    • 折り返し、担当者よりご連絡致します。
    • ご入金の確認をもって、動画制作契約確定となります。
    • 契約確定後、企画・撮影スケジュール調整をさせて頂きます。
    • 撮影時間約4~8時間を予定しています。(それ以上の場合は別途見積りを致します)
    • 取材から約2~3週間の制作時間を頂き納品となります。
    • 動画はYouTube上にUPしたURLでの納品となります。
    • 動画の利用範囲は「貴社ホームページ」及び「弊社求人メディア」のみとします。
    • 企業様のご都合による撮り直し等は原則行っておりません。
      (万が一発生した場合は別途費用を頂戴する場合がございます。)
    • 3か月間の無料掲載開始日は納品日即日スタートとなります。
    • 3か月間の無料掲載終了後、希望によりお好きなタイミングで再掲載も出来ます。
      (掲載費:1か月10万円(税別))

※当「動画求人広告メディア」のサービスはサイト上に求人情報の提供を行うものであり、人材の斡旋を行うものではございません。また、求職者からの問い合わせや応募が発生する事を完全に保証するものではございません。予めご了承願います。

お問合せフォーム

  • 企業・店舗名(必須)
  • ご担当者様役職・氏名(必須)
  • メールアドレス(必須)
  • TEL(必須)
  • ご依頼内容・その他ご質問等

    利用規約をご確認、同意の上、お申込みをお願いいたします。

  • 「利用規約」及び上記「重要事項」について

http://escape-tokyo.com