【30代40代で「上京」した方が良い5つの理由】

【30代40代で「上京」した方が良い5つの理由】-♪ まずは動画でチェック ♪-

【30代40代で「上京」した方が良い5つの理由】

①東京は年収が高い

年収が高いことは、やはり大きなメリットです。

同じ仕事をしても、働く場所を変えれば年収アップが可能です。

20代で積み上げてきた経験とスキルを生かして

可能性を広げることができるはず。

30代40代だからこそ踏み出せる、大きなきっかけの一つになるでしょう。

 

②キャリアアップの機会が多い

東京は日本全国、世界各国の情報がいち早く届きます。

新しい情報や研修・学びの場が多いので、資格取得などスキルアップも可能。

30代40代だからこそ、目的を持って行動ができる環境です。

自分が極めたい分野でキャリアアップができる。

「何が必要」で「何が足りないのか」

それを見極める事が出来るのが30代40代なのだと思います。

 

③様々な価値観が認められている

東京には様々な「選択肢」と「環境」があります。

そして、様々な「人」が集まっている場所だからこそ、

様々な「価値観」が受入れられています。

30代40代だからこそ、無駄なものは捨てて自分らしく過ごせるのではないでしょうか。

そして、様々な価値観がある東京だからこそ、様々な価値観を受け入れられる自分にも成長できるかもしれません。

 

④独身者が多い

独身者が多く、実は地方出身者が多いのも東京です。

地元では、20代で結婚が当たり前の環境で、周りの同級生なども既婚者ばかり。

そんな地元で、独身のままだと色々言われて窮屈な思いをしてきたかもしれません。

東京では、30代40代だからこそバリバリ働いている人も多くいます。

30代40代からの結婚も当たり前の環境です。

今しか出来ないこと、やりたいことが出来るはずです。

 

⑤東京は人生の経験値が上がる

生まれ育った地元を離れ生活をする事で、

見識も広がり価値観も変わるでしょう。

そして、いつでも帰れる故郷があることで

東京での経験を更に次の人生に生かせるはずです。

やらなかった後悔より、上京した経験を誇りに

次のチャンスにもチャレンジできる自分へ。

「想ったら、行動しよう!」

▼(参考)上京に関する記事▼