【三重県志摩市移住PR動画】海と暮らす志摩VOL.2 「海女」

2020.8.04

豊かな海産物に囲まれた志摩は、全国の約半数の海女が活躍する日本一の「海女に出逢えるまち」です。

この地域で、女性が素潜りでアワビ、サザエや海藻を獲る海女漁の始まりは約2,000年前まで遡り、

世界でも日本と韓国のみの希少な漁法となっています。

海女が獲った海産物は伊勢神宮に「神饌(神様に捧げる供物)」として奉納され続けており、

海女が中心となる祭りも継承されているなど、

海女ならではの風習や信仰などの「海女文化」が今も色濃く息づいています。

そんな海女になった方の志摩市へ移住した、移住のきっかけや感想、

移住を考えている人へのメッセージなどを紹介します。

 

三重県志摩市の移住情報はこちら


Facebook

Instagram

Twitter


シェアボタン