【HOW TO上京】上京を実現させる方法とは?~上京までのやることリスト”Checklist”~

【上京までのやることリスト“Checklist”】

上京を考えたときに、何から始めたらよいのか?分からないことだらけではありませんか?

上京までの道のりも見えず、何も進まないことが多くあります。

そこで今回は、上京までに何から初めて何を決めていけば良いのか

各ステップに分けてまとめてみました。

【ステップ1】上京を考えたらまずやるべきこととは?

→ 上京する目的を明確にしよう!

なぜ上京したいのか?

上京したらどうしたいのか?

上京したらどう変われるのか?

目的を明確にすることで、上京への行動と実現力が加速します。

また、上京する目的が明確になることで、周りに何を言われてもぶれない自分になれます。

▼参考記事

【ステップ2】上京するためにするべきこととは?

→ 上京するための計画を立てよう!

上京する具体的な時期を決めることで、それまでの計画や目標を立てることができます。

逆算して今すべきことの優先順位も明確になることで、着実に上京へと進み始めます。

▼参考記事

 

【ステップ3】上京するために準備するものとは?

→ 引っ越し資金を準備しよう!

いくら貯まったら上京できるのか?まずは相場を知ろう。

実家暮らしの人は、今のうちに資金を貯めよう!

▼参考記事

【ステップ4】上京するために何から決める?

→ 仕事さがしと家探しは同時に行おう!

どうなったら上京するのか?

仕事が決まったら?

住む家が決まったら?

まず、とにかく仕事を決めてから上京した方が安心です!

仕事先が決まれば、スムース場所も現実的に探すことが出来ます。

物件の契約も、やはり仕事が決まっていた方が信頼を得ることでき、

契約もスムーズに行えます。

いくつかの紹介会社に登録したり、まずは情報を収集しよう。

やりたいことと出来ることを精査して、自分の棚卸しも行います。

家探しもどこに住むのか、どこから職場に通うのか、情報に惑わされず、

自分の目で確認して決めよう。

▼参考記事

 

【ステップ5】引っ越しまでにやるべきこと/引っ越し前後の準備と手続き

<意外に忘れてしまう!?引っ越し前後にやるべきこと10選!>

  1. □ 物件の契約
  2. □ 大家さんに退去の申し出
  3. □ 各種解約届け
    インターネットプロバイダー、ルーター返却など)
    水道・ガス・電気(転居先案内)
  4. □ 引っ越し屋 連絡
    見積もり依頼 ⇒ダンボール受取
  5. □ 不用品の引取り/買取り
    大型家電(洗濯機、冷蔵庫、プリンターなど)の引取り手配
    不要な洋服や雑貨、書籍などの買取り手配
  6. □ 郵送物転送届け(郵便局)
  7. □ 請求書など転送届け
    携帯会社・カード会社・他定期購買物など
  8. □ 住民票・印鑑証明などの変更届け
  9. □ 住所変更手続き
    免許証の住所変更(警察)
    国民年金手帳・健康保険証など変更届け
  10. □ 必要な家具を揃える
    カーテンの準備が忘れがち

▼引っ越し(前)の参考記事

▼引っ越し(後)の参考記事

 

 

how to jokyo,checklist,