インスタでみつけた移住したくなる風景Vol.7

(写真をクリックするとtomato_249さんのインスタに移ります。)

Photo by tomato_249

岡山県高梁市にある弥高山。標高は約654メートル。

弥高山は「弥高い(いやたかい)」という意味から名付けられたが、ご飯を盛ったような山の姿から「飯の山(いいのやま)」とも呼ばれている。

弥高山といえば外せないのは雲海。

晩秋のよく晴れた寒い早朝に見られ、ふわふわと綿あめのような雲海が徐々にピンク色に染まっていくさまは神々しい美しさに満ちている。

春はつつじ、夏はあじさい、秋は紅葉に雲海、冬は雪景色と四季折々を楽しむ事ができる。

雲海の上から登る日の出を撮影したくてtomato_249さんは弥高山を訪れたそうですがこの時は雲海は現れなかったそうです。

普段は瀬戸内の風景を撮影していて、インスタには週に5回ほど写真をアップされています。

(文/ESCAPE TOKYO 波多野)